TOP 施設概要 児童部・更生部 授産部 求人情報 お問い合わせ
     授産部
<<施設の目的>>
 授産部ではさまざまな支援(適切な技術による作業指導や、訓練及び職業の提供 ※1)を通じて、利用者の方々の自立と、社会経済・文化・芸術活動などへの参加の促進を目指しています。
※1・・・作業指導・訓練の内容としては、陶芸制作やスウェーデン刺繍、ぬいぐるみ・布製品の作成を行っています。
     職業の提供としては、箱の組み立てや、ねじの袋詰め作業を行っています。
<<運営方針>>
 ひとりひとりの個性や人格を尊重し、安心して過ごすことのできる施設として、きめ細やかなサービスを提供できるよう日々心がけております。また、行事活動も組み入れ、自己実現と社会参加を目指しています。
<<施設サービスについて>>

・日常生活支援

○体育 :身体を動かして運動不足を解消し、健康維持と老化防止を図ることを目的としています。
     週2回(火・金朝礼後約一時間以内)近隣の公園等を利用してのウォーキングや、園庭でボールリレーゲームなどを行っています。


☆生活介護メンバーには、希望により次の活動時間を設けています。

○美術活動グループ(月1回) 材料費1回につき200円要
    :絵を観たり、描いたり、創ったりすることが大好きなメンバーの集まりです。本の読み聞かせからイメージ創作を行ったり、メンバー
     のニーズに合わせて、描画やクラフト活動を行います。

○音楽活動グループ(月1回) 活動費1回につき300円要
    :NPO法人『音の風』様から、講師を招いて音楽活動を行います。季節の歌・リズム遊び・簡単な合奏などの活動を通して音楽に触れる事
     により、各個人が自己実現・リラックス・自由な感情表現が出来る環境作りを目指しています。

○ウォーキンググループ(月2回)活動毎に水筒もしくは150円要
    :運動活動をより強化したい方のために、遠距離のウォーキングや施設見学を計画して心身の健康促進と気分転換を図ります。


●毎日の日課表は こちら



・食事

  魚国総本社へ業務委託し、学園の栄養士と共に、利用者の健康状態に留意し、リクエストメニューを取り入れたり、栄養バランスのある温かい食事を提供しています。


・余暇活動

  京都知的障害者福祉施設協議会が主催する『クラシックコンサートの集い』(京都会館にて 2月頃)に、希望者の自費で参加しています。
  ★平成24年4月〜京都会館建替え工事のため、ここ数年間はありません。
<<医療面の体制>>
※嘱託医・・川越病院(精神科)様、吉川病院様、

・嘱託医(吉川病院)検診(年2回)
・レントゲン検診(年1回)
・歯科検診(年1回)
・体重・血圧測定(月1回)
・胸部レントゲン(年1回)
Copyright (C) 2018 社会福祉法人 大照学園 All Rights Reserved.