TOP  施設概要 児童部・更生部 授産部 求人情報 お問い合わせ
        児童部・更生部
<<施設の目的>>
大照学園児童部、更生部では、知的障害をもっておられるかたの入所支援、生活介護支援を行っております。利用者のかた一人ひとりを中心に考え、日常生活の支援や、利用者さんの自立や地域生活を目指しています。
また、短期入所、日中一時支援の受け入れも実施しています。
★毎日の日課★
・ウォーキング・・・ ウォーキングでは、ウォーキング担当の職員が中心となって、日々変化する利用者さんの
          健康状態に合わせて、運動の提供を行っています。
           雨天時には、室内でボールやゴムを使用し、運動不足にならないよう体を動かしていただ
          いてます。
           また、週末には個別ウォーキングを行っています。

・農園    ・・・ 農園の活動では、京都市の山科区にある貸し農園で畑をお借りし、季節の野菜を育ててい
          ます。畑では、畝を作ることを始め、種まき、栽培、収穫といった全ての作業を、全て利用
          者さんと共に行っています。
           作物が収穫できたときの皆さんの笑顔や、夏の暑い日差しの中でも一生懸命に作物を世話
          している真剣な顔、農園活動では、園内だけでは見ることのできないそんな表情も見ること
          ができる、職員にとっても利用者さんにとってもやりがいのある活動です。

・作業班   ・・・ 作業班では、利用者さんのスキルアップや、社会性を培うために、主に商品の受託作業を
          行っています。具体的には、タオルを折りたたみ、袋へ入れたり、お年玉を入れるぽち袋の
          袋詰め作業などです。作業室、メンバーみんなで力を合わせて目標数をこなし、納品を行う
          と、皆さんがんばった達成感を得られ、また次の商品へとせっせと取り組まれます。
           作業班では個性を大切に、できた喜びや達成感、自分たちの作った商品が街で配られる嬉
          しさを感じながら、日々精進しています。仲間同士の雰囲気や、チームワークも徐々によく
          なっており、作業を通して皆さんの色々な可能性に気づけることも魅力のひとつ。
           『終わったー』と皆さんで言い合う瞬間の喜びに向けて、今日も作業班は活動しています。


●利用者さんの一日の生活のながれはこちら


★そのほかの活動★
・余暇外出・旅行・・・ 利用者さんに、外出(年2回)または旅行(年1回)を選んでい
           ただき、それに応じて職員同行のもと、利用者さんの希望に
           沿った外出や旅行を行います。

・はっぴーくらぶ・・・ 年間を通し、同じグループで外出します。活動内容は、ド
           ライブや調理実習などです。1グループにつき年3回実施しま
           す。

・夏の余暇   ・・・ プールや花火、大文字見学、カラオケ、ビンゴ大会、プロ
           ジェクターを使用した園での映画上映会などを全員参加で行
           います。

・冬の余暇
   ・・・ 書初め、カラオケ、ビンゴ大会、初詣、プロジェクターを
           使用した園での映画上映会などを全員参加で行います。

・手芸     ・・・ スウェーデン刺繍、ビーズでの制作など。
★年間行事★
こちら
<<医療面の体制>>
※常勤看護師1名
※嘱託医・・岡村歯科医院様、川越病院(精神科)様、吉川病院様、

・健康診断(年2回)
・インフルエンザワクチン(毎年11月)
・歯科医院への定期通院による、歯周病、虫歯の管理(2,3ヶ月に1回)
・胸部レントゲン(年1回)
・各利用者さんの疾患に応じた定期通院
・体重測定(毎月)
・日常の疾病や外相に対する手当て(随時)
Copyright (C) 2018 社会福祉法人 大照学園 All Rights Reserved.